ご成婚報告 32歳男性会員と33歳女性・活動期間3か月

2019年03月09日(土)

こんばんは。水上薫です。

 

今月3月3日のお相手女性のお誕生日にプロポーズをし、お受けいただいた32歳の男性会員Sさんのご成婚報告です。

 

 

お相手女性とのお見合いは、1月上旬。

真剣交際が始まったのが2月上旬。

 

 

出会って2か月でのご成婚となりました。

 

本日午前中に、ご成婚退会のお手続きにいらして下さいました。

 

 

私に対してもいつも丁寧に接して下さり、思いやりがあってどんな方との出会いも大切にしている方だなと思いました。

そして、もともと外見も男らしく素敵な方だったのですが、なんだか短期間のうちにより一層、男らしくなった気がしました。

 

 

やはり決断力のある男性は、ご成婚が決まるのが早いです。

 

 

女性は、結婚を決断する際、夢や希望でいっぱいという感じです。

一方で、男性は女性に比べると結婚に対して決断力と覚悟が必要なのです。

 

 

お忙しいSさんですので、無駄のない活動になるように、入会時のカウンセリングで目標設定とマインド設定を時間をかけてじっくり行いました。

 

 

というのも、12月のご入会の時点で、4月からの海外勤務が決定していました。

そのため、それまでに結婚相手を決めるとい強い意志があったのです。

 

 

人は、ゴールや目標を決めると、自然と行動します。

ですから、私がいつも、「結婚すると決めちゃいましょう!」「結婚すると宣言しちゃいましょう」と言っているのです。

 

 

人間が強い意志で決めたことって、誰にも邪魔出来ないのです。

ですから、未来予想図ではなく、未来確定図を作り、すでに結婚している自分をイメージして自分自身にすり込んでみて下さいね。

 

 

超スピード婚ですが、結婚相談所では決して珍しくない展開です。

 

 

婚活は、「結婚できたらいいな」という考えで活動してもいい結果は、でません。

ダラダラと時間とお金を使ってやるものでもありません。

婚活は早めに終わらせて、その後の幸せな結婚生活をゆっくり楽しみましょう!

 

お相手女性は、本日はお仕事ということでご一緒ではありませんでしたが、また改めてお会いしましょうということになりました。

楽しみにしています。

 

アトリエうかいのクッキーを頂きました。

お気遣い有難うございます。

 

厳しいようですが、ブライダルサロンKOKOROでは、「結婚したい」という気持ちが固まっていない方の御入会はお断りさせて頂いております。

なぜなら気持ちが中途半端な方をご成婚に導くのは、難しいからです。

 

アメブロはこちら

 

  |