結婚したいを叶える方法

2019年08月24日(土)

東京・江東区の結婚相談所ブライダルサロンKOKORO水上です。

 

 

昨日、30代の男性会員のかたから「真剣交際を受けていただきました」と嬉しいご報告が

ありました。正直やっとここまでこれたという気持ちで少し気が抜けてしまう私です。

 


実際は、まだ真剣交際に入ったばかりですし、ご成婚が決まったわけではないので詳細は
お話できないのですが、彼のご成婚が決まったときには、「カウンセラーの婚活回想記」なるものを出版できるのではないかと思うくらい様々なことをしでかしてくれ(失礼)、私の気持ちは

かなり揺さぶられることもありましたっけ・・・笑

 

 

でもそんな彼ですが、本当に彼にぴったりなお相手女性と出会うことができ、活動を頑張った甲斐がありました。彼のご成婚が決まるまでは、まだまだ目が離せない状況は続きます。でも彼はすでに以前の彼ではありません。婚活を通して、本当に素敵な男性に成長したと思います。(最初はどうなることかと思いました。←しつこい私)

 

 

さて、もしあなたが結婚したいと思ったとき、あなたならどうしますか?

 


もしかしたら、このブログをご覧いただいているかたのなかでも、「結婚したい」という気持ちが心のなかではマックスなのに、何も行動できていない。もしくは何から始めたらよいのかわからないと悩んでいるかたもいらっしゃるかもしれません。

 

 

まず一番簡単な方法として、周囲のかたに「自分は結婚したいので、どなたか紹介してくれませんか?」といいまくる。と同時に、学生時代をはじめ、今まで出会った異性を思い返してみる。少しでも思い当たるかたがいらしたら、思い切って連絡をとってみる。

 

 

でもそれが、できないから悩んでいるんだよ!っていうかたの方が多いのが現実ですよね。
社会人になり年を重ねるにつれて、異性との出会いは多くなるどころか減っていくと感じるのでは

ないでしょうか。

 

 

だからもしあなたが「結婚したい」と本気で思っているのなら、一歩踏み出して「出会える」場所に身を置く必要があると思いませんか?

 

 

そして、婚活は1歳でも若い方が有利だということを考えると、時間をかけている場合ではありません。婚活をしていて時間をかければかけるほど、後から素敵なかたが現れるということは少ないのです。

 

 

賢いやりかたは、〇月〇日までに結婚する!と明確なゴールを決めて、婚活をする上での課題を意識して活動することです。それは、アプリのような気軽に始められる場所では叶いません。

 

 

なぜなら、アプリは、活動しているかたによって、結婚への温度差があるからです。結婚相談所は、確実に今すぐにでも結婚したいというかたの集まりなのです。

 

 

冒頭で紹介させていただいた真剣交際に入った男性会員は、活動の中身はとても濃いのですが、きちんと確実に「8月の自分の誕生日までに真剣交際に入る」という、ご入会の時の目標を現実のものとされました。

 

 

恋愛経験はありませんでした。それでも、きちんと活動したら確実に成果は出ています。その成果が出るようにサポートするのが、私たちカウンセラーの仕事なのです。

 

 

「結婚したい」を叶えるために、ぜひあなたも私と一緒にがんばってみませんか?

あなたの幸せを心から願っています。

 

 

アメブロはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  |