結婚相談所のデメリットとは?

2019年12月03日(火)

東京・江東区の結婚相談所ブライダルサロンKOKORO水上です。

 

結婚相談所で婚活するメリットは、結婚したいかたとの出会いがたくさんある。全員が独身証明書も提出しているので身元が確実な方と会うことができる。カウンセラーに相談ができる等たくさんあります。また、どこの相談所へ行っても、結婚相談所で活動するメリットをお話されることは多いのではないでしょうか?

 

でも最近、私は、これは結婚相談所で婚活をするデメリットなのではないかなと思うことがあります。特に、今まで全く出会いがなかったり、恋愛経験が少ないもしくはない人。

 

それは、結婚相談所に入会した途端、次から次へと今までに付き合ったこともないような異性、話したこともないような異性と出会い、お話したり、うまくいけば交際することができるということ。

 

これは、結婚したいと考えている方には、一見メリットと思われるかもしれません。

 

でも、なかには完全に勘違いをしてしまう方いるのです。実際、お見合いが3件も4件も決まっていて、交際中のかたもいるのに、まだ次から次へとお見合いのお申込みをし続ける方がいます。いくらでも出会いはあると思ってしまうのですよね。また、お見合いや交際を始めて、嫌なところは特にないけれど、なんだかあんまりピンとこない、ときめかないから「お断り」しようとか、「交際終了」にしようとする。

次に必ず出会えるという根拠もないなかで、自分だったらもっと良い人に出会えるにちがいない。自分にはもっと良い条件のかたが釣り合うのではないかと、どんどん高望みが始まります。

 

そして、さんざんお見合いや交際をした結果、「最初にお会いしたかたが一番良かった」といってみたり。

 

このやり方だと、婚活は良い結果にはつながりません。目の前にいるかたとのご縁を大切にできない方は、あなた自身も大切にされず、良いご縁には巡り合えません。

 

ご縁があって今出会えているかた、目の前にいるかたとの交際を育もうと努力もせずに、次から次へとお見合いばかり続けていても、ご成婚に近づくどころかどんどん遠ざかってしまいます

 

ご成婚退会されたかたのお見合い人数の最頻値は、9~10人と言われています。婚活市場での自分の立ち位置を把握して、高望みしすぎることなく、またお相手のマイナスポイントばかりに注目せず、賢い婚活をしていただきたいと思います。

 

あなたの婚活を応援しています。

 

 

  |