結婚相談所での婚活を失敗させる原因とは(女性編)

2020年01月10日(金)

東京・江東区の結婚相談所ブライダルサロンKOKORO水上です。

 

新年の営業が始まってから、毎晩、会員のかたと電話コンサルをしています。誰ひとりとして同じ悩みはありません。

 

でも、楽しいだけではないのが婚活。人生がかかっているので当たり前ですよね。婚活中は、皆さん多かれ少なかれ悩みや不安、色々な気持ちを抱えています。その気持ちに寄り添うのが、私の役目だと思っています。

 

あなたは、結婚相談所での婚活を失敗させる原因が何だかわかりますか?

 

それは、感情ではなく頭で婚活する人!

 

 

どういうことかと言うと、結婚相談所では、プロフィールの年収や学歴、身長や写真をみて、お申込みをします。そして、運よくマッチングします。そして、晴れてお見合いをして、交際が成立するとします。

 

その後、交際になった際、何度会っても気持ちはそこまで動かない。でも、この男性は、年収もいいし、学歴もいい、そしてルックスもそこそこ。こんな方と結婚したら、フルタイムで働く必要もないし、専業主婦にもなれるかもしれない。こんな男性と結婚したら、友達にも羨ましがられるかもなんていう打算的な考え方。結局、お互いに気持ちが動かず交際終了。

 

というのが、感情ではなく頭で婚活している人です。

 

ただ頭で婚活しているかたというのは、なかなかうまくいかないんですよね。だって年収も学歴もよくて、そしてルックスも良い男性なんて言ったら、お申込み殺到しますからね。写真を公開した時点で、200~300人くらいのお申込みがくるでしょう。

 

私は、そこまで高望みしていないというかたも、実際お申込みしている男性をみてみると、「あらあらこれだけ人気男性ばかりお申込みしても1人もマッチングしないよね」と思う方ばかり。そもそもマッチングもしないのでお会いすることすらできません。

 

これでは、時間ばかり経過して時間がもったいない。そして、打算的な考えは、頭の良い男性は、すぐに見抜きますのでご注意ください。

 

今まで、ご成婚されたかたを振り返ってみると、打算的な考えで婚活をしているかたは1人も思い当たりません。もちろん最初はそんな考えがあったかたもいるかもしれません。

 

でも、最終的には、感情重視の婚活をしてご成婚に至っています。そこに高年収、高学歴、、高身長、イケメンという「オマケ」がついてきたかたはいらっしゃいます。

 

元会員様の例では、いわゆる条件の良いかたも含め複数交際をしていたのですが、真剣交際のお相手に選んだのは、そのなかで一番年収が低いかた。もちろん、悩んだ時期がなかったわけではありません。でも最終的には、「お付き合いしていて、年収とか学歴とか身長とか全く気にならなくなりました。驚くほど気が合って楽しい時間をすごせています」と言ってとても幸せそうにご成婚退会されました。

 

結婚はゴールではなくスタートです。

 

あなたの婚活を心から応援しています。

 

 

 

 

 

 

  |