【ご成婚報告】43歳男性会員様と38歳女性様 お見合いからたった23日のプロポーズ

2020年01月17日(金)

東京・江東区の結婚相談所ブライダルサロンKOKORO水上です。

43歳アラフォー男性Mさんのご成婚報告です。Mさんは、11月半ばにご入会されました。そして、活動開始からプロポーズまでたった50日。お相手女性Aさんとのお見合いからわずか23日でプロポーズをし、Aさんにお受けいただきました。

 

MさんがAさんにプロポーズをされたのが、令和元年から令和2年、つまり年が明けてすぐです。その後、一緒に過ごし元旦のお昼には、Aさんのご実家に行き、Aさんのご家族と一緒にランチをいただいたそうです。もうこの早い展開に、スピード婚をたくさん見てきた私も驚きました。

 

ご入会時のカウンセリングでは、まず会員Mさんの4月のお誕生日に真剣交際中のお相手がいるように活動していきましょうという目標を一緒に立てたのです。

 

それを見事に大幅に繰り上げてのご成婚となり本当に嬉しいです。

 

長身でスタイル抜群、最初にお話しをさせていただいたときの印象は、穏やかで誠実な方。口数は多くはないけれど、私の話にも真剣に耳を傾けてくださり、なおかつ柔軟な考えかたができるかたなので、こういう男性とご結婚された女性は、幸せになれるだろうなと思いました。

 

 

プロフィールを公開すると、予想以上にたくさんのお申込みがありました。でも、ご自分がお申込みをされたかたを含め、お会いしたのは7人のみ。思えば、Mさんから一番最初にお申込みをしたのが、Aさんだったのです。プロフィール写真を拝見して、本当に美人!と思いました。そして、長身のMさんとお似合いだなと感じたことを思い出します。

 

 

 

 

なぜたった23日でプロポーズに成功したのでしょうか?

 

まず、お見合いで、女性Aさんからの質問に対して、男性会員Mさんが自分を飾ることなく嘘偽りなく自分についてお話をされたこと。(実は、それを聞いて、私はそこまで話したの?!とかなり驚きました。笑) とにかく本当の自分を知ってもらって、それでだめなら仕方ないと思ったそうです。

 

でも!それが、かえって吉と出ました!Aさんは、Mさんに対して信頼できる人!と感じ、好印象を抱かれたのです。

 

そして、お見合いから3日後には、初デート!いつも言っているように、初デートはお見合いから時間が短ければ短いほど良いのです。その3日後には、2回目のデートをしています。もうこの時点で、かなり結婚観についてもすり合わせが出来ていたことは、短期成婚への後押しとなったと思います。とにかくスピード感は短期成婚には、大切なのです。

 

私とAさんのカウンセラーさんとご相談させていただき、お見合いから10日、3回目のデートで真剣交際のお申込みをし、Aさんにお受けいただきました。もうこの時点では、かなりお2人は、結婚に向けて気持ちが固っていました。

 

カウンセラー同士、お互いの会員様の気持ちの共有ができたことで迷いなく真剣交際をお申込みすることができました。ここは、結婚相談所での活動のかなりのメリットだと思います。

 

そして、お見合いから7回のデートでプロポーズをし、ご成婚となりました。

 

 

後日、Aさんもご一緒にご成婚の食事会をさせていただきます。その様子は、またご報告させていただきますね。

 

ご成婚退会のお手続きでお会いした時、Mさんの本当に幸せそうな様子に私もお話していてウルッときてしまいました。そして、Mさんが何度も「水上さんは、僕の恩人です」とおっしゃってくださって、この仕事をやっていて本当に良かったなと感じました。

 

この結果は、Mさんが勇気を出して一歩を踏み出したこと、そしてたった一人の大切な方に真摯に向き合い、覚悟をもって男らしい決断ができたからです。

 

令和2年もたくさんのかたの「結婚したい」と叶えていきたいと思っています。

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

 

  |