子供が結婚しないのは親の責任?!

2017年10月22日(日)

こんばんは

ブログをご訪問下さいまして有難うございます(^^)

 

理系男性のご成婚に強い結婚相談所 ブライダルサロンKOKORO水上です

 

台風が近づいていますね

天候を考えて、選挙の期日前投票もとても混雑していたようです

 

我が家の子供たちの学校は早くも、月曜日休校のお知らせがありました

本日のお見合いも予定通り行われる予定ですが、雨がひどいようで心配です

 

結婚相手紹介サービスで、息子や娘のために親が入会してトラブルになっているケースが紹介されていました

「子供が結婚しないのは親の責任!」と入会を迫ったこともあるそうです

 

結婚しないのが親の責任って子供を持つ親として一体いつまで親は、子供の責任を負わなくてはいけないのかと
思いました 真剣に!

 

当サロンにも親御さんからのご相談を頂きます

そして実際お会いしてカウンセリングさせて頂くこともあります

当サロンの考え方や方針、システムをご説明させては頂きますが、活動するのはご本人なので、入会前に必ずご本人とお会いしてカウンセリングさせて頂きます

親御さんだけその気になっても本人が嫌々活動していたら、結果はでないです これは断言できます!

結婚相談所での活動はそんなに甘いものではないです

本人が動いてこそ、結果がついてくるものなのです

 

ただ同じ子を持つ親として親御様のお気持ちも痛いほどよくわかるのです

親は子供が結婚することが一番幸せと思っています 家族の温かさを知っているからこそ、家族を作ってほしいのです
いつでもどんな時でも子供の幸せを願っているのです

 

そんな親心につけこんだ商売って許せないですよね

なんでも突然訪問されたり、電話で勧誘されたりするそうです

言葉巧みに勧誘するのでしょうね

 

そう言えば昨年、私の実家にもその様な電話がかかってきました

母が、私がこのような仕事をしているので、少し話を聞いてみたそうです

でも、うちは子供たちは皆結婚していますから!と言って電話を切ってしまったそうですが

 

当サロンが加盟している日本結婚相談所連盟では、そのように電話で勧誘をしている相談所はあまりないかと

思います 少なくとも当サロンはそのような営業は一切行っておりません

こういう記事がのると、仲人型の結婚相談所もすべてが同じように一括りに思われる方もいらっしゃいますが

全く違います

結婚相手紹介サービスは、結婚相談所相談所ではありません

 

まずこういう悪徳業者は本当に頭を使って商売をしてきますので、消費者も頭を使って騙されないように
しっかりと見極めなくてはいけません

 

入会したことはしばらく、お子さんには内緒にしていてくださいと言われるらしいので、それは明らかに

おかしいでしょと思いますけどね(内緒にする意味はなに?!)

 

このような業界では8日間無条件に契約を解除できるクーリングオフ制度があるのですが、その期間を超えるように
2週間はお子さんには黙っていた方がいいですよとかなんとか

う~ん怖い世の中ですね

 

結婚したいさせたい方たちの強い思いに付け込んで、お金だけとることが目的な最低な商売だと思います

 

まだまだ仲人型結婚相談所をご理解いただけていない方もたくさんいらっしゃいます

少しでもご興味がありましたら、結婚情報サービスとの違いやマッチングサイトとの違いをカウンセリングで
詳しく説明させて頂きます

 

お気軽にご相談くださいね!

 

 

  |