お相手を受け入れる準備は整っていますか?

2018年06月07日(木)

ブログをご訪問下さいまして有難うございます(^^)

 

結婚相談所の活動が初めてでも恋愛経験がゼロでも全く心配いりません。

 

ブライダルサロンKOKOROでは、あなたの「結婚したいを全力でサポート致します。

少人数制でお1人お1人に合わせた完全オーダーメイド婚活を提供し、あなたの理想のお相手とのご成婚までエスコート致します。

 

1万人以上の接遇経験を通して身に付けた傾聴力を武器にしたコミュニケーション術をあなたに伝授し

婚活に悩んでいる人、疲れてしまった人には、婚活の処方箋をお出しします。

**************************************************************************

*************************************************************************

そろそろ梅雨かな?と思ったら今日は良いお天気で暑さが戻って来ましたね。

明日も晴れそうです。お出かけの予定があるので、嬉しいな☀

 

 

さて

恋人関係、夫婦関係、さらに人間関係全体に言える事だと思うのですが 

「この言葉さえ忘れなかったら何にも問題ないのでは?」

という言葉があります。何だと思いますか?

 

 

それは

 

ありがとう

 

ごめんなさい

 

です。

 

 

どなたでも知っている言葉だと思います。

言葉を覚えたての小さなころ、誰もが親から教えてもらった言葉ですよね。

 

 

小さなころは、「ありがとう」「ごめんなさい」って素直に言えたのに、人間は成長して年齢を重ねるに連れて、あんまり使わない言葉になってはいませんか?

 

 

 

「ありがとう」「ごめんね」が自然に口から出る方って、素直な気持ちを持っていて、他の人の異なる意見や価値観も受け入れられる人なのです。これって人間が生きていく上で、一番大切なことだと思いませんか?

 

 

 

人間て、いつでも自分と同じ意見を持っていたり、同じ価値観であるということは、あり得ないですよね?

親や兄弟でさえ・・・

 

 

よくお見合いや、交際のお断りの理由で「価値観が違う」というのがあります。もちろん大きな理由なのかもしれません。

 

例えば、お金の使い方なんかは、いい例かもしれません。お金の価値観は、どんなことよりも歩み寄るのが難しいことの一つだと思います。

 

 

ただ同じ価値観の人間はいないということを考えると、「自分の中で絶対に譲れない」レベルのことを除いて、結局のところ、自分自身がどれだけお相手の意見や価値観を受け入れられるか歩み寄れるかということなんだと思います。

 

 

ちょっと話がずれましたが、自分とは全く違う人間であるお相手と交際したり、長い結婚生活を送ることは、「ありがとう」

「ごめんなさい」

という言葉は、非常に大切で大きな意味があり 「お相手を受け入れる」ということです。

 

 

 

お相手を受け入れる準備が整った時に、自分に合ったパートナーが現れるのだと思います。

そして、長い結婚生活を幸せにおくるコツは、たった一つ「お相手を受け入れること」なのです。

 

もちろん結婚生活も長くなると「受け入れがたいこと」も多々あるのが現実なのですが…

出来る限り受け入れる!私も夫から見たら受け入れがたいことも多々あると思うので(^-^;

お互い様?!

 

さてさて明日は、子供の学校のお休みに合わせて、私もお休みを頂戴し、河口湖方面まで行く予定です。

お天気も良さそうですし、とっても楽しみ💕

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂きまして有難うございました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  |